ムダ毛で悩む高校生女の子へ…プチプライス全身脱毛サロン

ムダ毛のチクチク感。処理から開放されたい女の子にとってもお得情報!全身脱毛がとっても安くで受けられる高校生に人気のサロンを教えるよ。

女子高校生もオシャレを楽しむために脱毛する時代

高校生の女の子はムダ毛に悩む子が多い

顧客満足度が高い脱毛サロンと言えば、脱毛ラボとなっていますが、ムダ毛に悩む女性に全身脱毛をオススメします。

高校生もオシャレを楽しむ為に、ムダ毛の処理をしているはずなんですが、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていると色素沈着してしまい、肌にダメージを与えてしまうばかりですから、全身脱毛でキレイな肌を手に入れましょう。

勧誘もなく、追加料金も一切ナシで、安心して通う事ができますから、初月料金だけで満足できるまで通えるという脱毛サロンはLABOで決まりです。

高校生ぐらいの女の子たちは、一回の脱毛で毛がなくなると思っていたりするようなんですが、ムダ毛はそんなに簡単にはなくなりません。

毛周期というものがあり、抜けては生えて・・を繰り返し手いますので、毛周期に合わせた脱毛をし、生えにくくするというのが脱毛の仕組みとなります。

施術後、二週間程度で毛は抜けてきます。
自己処理を面倒に思う方や、肌のダメージを気にしている方も、全身脱毛をオススメします。

高校生だけではなく、中学生ぐらいの女の子もムダ毛の濃さに悩んでいたりするようなんですが、どんなに濃いムダ毛も脱毛する事ができますので、悩んでいる方は無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。

初回料金のみで満足するまで通える

初回の料金だけで何度でも通える脱毛サロンって、かなり魅力的ですよね。

脱毛は高いという印象がある方も多いと思いますが、店舗数も売り上げもナンバーワンとなっている脱毛ラボなら、安心して通う事ができます。

売り上げナンバーワンという事は勧誘があるのでは・・?と思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、勧誘は一切なく、毛の量などで追加料金がかかるという事もありませんので、最初に支払いしていただけるコースのみの料金で脱毛を続けていただけるのはかなり大きな魅力となっています。

学生会員が多く、痛みのない施術が可能となっていて、肌へのダメージもなく安心して脱毛する事ができます。
プチプライスで22箇所の脱毛が可能となっていますので、お近くのサロンに問い合わせてみましょう。

ラボは無料カウンセリングの予約もウェブ上でできますので、とても簡単です。
万が一、効果を実感できない場合は、返金にも対応していま素ので、遠慮は不要です。

全身脱毛は16歳以上となっているのですが、ウェブ予約をすると割引になるという特典もありますので、可能な限り安く脱毛してくれるサロンは、かなりの魅力だと思います。

手作り豆乳ローションでムダ毛ケア

だいぶ前ですが、豆乳を使って作る豆乳ローションがムダ毛を減らすと聞き、作り方を調べて作っていた事がありました。 継続して使う事で大豆イソフラボンが徐々にムダ毛を減らすという事でした。 元々ムダ毛の濃いタイプなので、その豆乳ローションで減るのならと思い、作り方や効果的な使い方をいろいろ調べて3ヶ月くらい使っていました。 作り方は豆乳を沸騰寸前まで温めて、そこにレモン汁と消毒用のアルコールを加えて濾すだけでした。 ペットボトルなどに移して冷蔵庫で保存し、衛生上1週間くらいで使い切るようにというものでした。 使い方は除毛後にたっぷりと塗るのが一番効果的との事でした。 他に、眉のお手入れをした後綿棒や小さく切ったコットンに染み込ませて、ムダな眉毛の部分に塗ったりすると綺麗な眉の形がキープできたり、使い続けた結果、肌が白くなったりシミが薄くなったりと美白効果もあるそうです。 私は主に腕と足に使っていました。 効果としては、なんとなくムダ毛が細くなったように感じましたが、減ったとはあまり思えませんでした。 塗った感触が少しベタついて苦手だったので、作っても1週間で使い切る事が出来ずに捨ててしまう事も何度かあり、3ヶ月が限界でした。 もう少し根気良く続ければもっと効果を感じる事ができたかも知れません。

少し萎えた脱毛体験

学生の頃「働くようになったら、絶対に脱毛する!!」と決意するくらい、腕や足の毛深いことがコンプレックスでした。 大学時代に友達に誘われて行ったエステで、一番最初に興味を持ったのも、やはり脱毛コースです。その時は、もちろん学生のアルバイトで払えるようなコース料金ではなかったので、内容などを聞いて、今後の参考にしよう、程度で説明を受けました。ただ、内容を説明する時に見た図(どこからどこまでの部位がどのコースに含まれる、などの身体の図)には、ある種ショックを受けたのは、未だによく覚えています。「こんな際どいところまで、脱毛出来るんだ!?」と思ったり、「こんなところの脱毛をしている施術中は、エステティシャンとも微妙な雰囲気になるのかな…」と思ったり。 就職してからも、脱毛願望は維持していたので、まずはワキのお試し脱毛を受けることにしました。住まいから最寄りのエステは電車で約一時間ほどかかる場所にあり、ドキドキしながら、予約の電話をしたのを覚えています。 当日は、正直に言えば、施術が痛くて、これを根気強く続けるのかと思うと、脱毛願望が少し萎えました。激痛ではないものの、痛いと感じるくらいの感触があるのです。担当のエステティシャンに聞くと、寝不足や疲労があると痛みが出る、とのこと。思い当たる節があるので、来週の施術には、絶対にストレスフリーで臨もうと思いながら、初めての脱毛体験を終えました。 結局、二回目の施術でも初回と同じ程度の痛みを感じ、ワキだけで脱毛願望が萎えてしまい、そのまま現在に至ります。 技術が進歩したから、もうあんなに痛くはないのかな、それならもう一度試してみようかな…未だに願望はなくなってはいませんが、実行に移すまでには至っていません。

私の体験したむだ毛処理法

さて、高校生になり見付けたのが「除毛クリーム」です。毛を「剃る」のではなく「溶かす」アレです。結論から言うと私はカミソリよりもこちらの方が相性はよかったです。もちろん肌の弱い方にはおすすめできませんが。 最初私は除毛クリームを信用できませんでした。昔ドラッグストアで似たような商品を買って効果が実感できなかったから。ですが、ネットで口コミを調べに調べまくり、できるだけ安くできるだけ効果が抜群なものを探し抜き購入、実践してみたのです。 腕や足、その他気になるところに塗って規定の時間より少し長めに置いてクリームはティッシュで拭き取り残りのべたべたをシャワーで流すと、もうつるつるピカピカ!生えてきた毛もちくちくしない!それに何より嬉しかったのは毛がなくなった後の毛穴があまり目立たない!(気がする!)それだけでとても興奮したのを覚えています。 ただ除毛クリームのデメリットとしてはコスパが悪いのです。全身を綺麗にしようと思ったらたくさん塗らないとダメだし、量をけちって薄く塗っても綺麗に溶かせないし。 今現在、私のむだ毛処理法としては月に二、三度クリームで大掃除、それでも気になるときはカミソリを使う、という風に落ち着いています。カミソリだけのときよりは見た目も綺麗になりましたし、脱毛エステに行けるようになるまではこの方法をやり続けるのだろうなと思います。

夏は特に気になるムダ毛

それはムダ毛…やっぱり夏は服も薄手になるし、ノースリーブの服だったり ショートパンツだったりと肌の露出も増えるから、一年の中で一番気になりますよね! 私は元々あまりムダ毛が濃くないというか、細い?薄い?ので お手入れさぼりがちなんですが…ふとした瞬間に「あームダ毛が…」ってなると やっぱりこまめなお手入れが大事だよなぁと思います。笑 基本的にはシェーバーで剃ってるんですけど、最近ちょっと気になるのは 脱毛クリームとか除毛クリーム系の塗るタイプですね! まだ試したことがないので、今年中に是非一度試してみたいと思ってます! 本当に綺麗にムダ毛の処理できるのかなー?という気持ちを持ちつつ。笑 除毛クリームを買うまでは、今まで通りシェーバーで剃るしかないですけど。 何が苦手って、たまに剃りのこしが…あるのが…。 恐らく私がずぼらなのが原因だとは思うんですけども 日中に剃りのこしに気付いた時の恥ずかしさといったら…。笑 お風呂の中だと気付かずにそのまま終わってしまうんですよねぇ…。 濡れてるから分かりにくいのかな?きっとそうだと思いたい。 除毛クリームにチャレンジするにあたって気になるのは肌に優しいのかどうかですね…。 何分、肌が弱いので…。肌が弱い人でも使える除毛クリームを探さねば!!

新聞の折り込みで知った初めての脱毛サロン体験談

そもそも私は、脱毛サロンの存在すら知らず、ひたすら自己処理をしていましたが、ある日、新聞の折り込みに入っていたフリーペーパーで、隣街にサロンがあることを知り、電話で料金のことなどを問い合わせてプランを作ってもらい、カウンセリングに行ったのがサロン通いの始まりでした。 私の場合は、両脇、両膝下の表で、オプションでふくらはぎも追加してもらい、4ヶ月おき、5回のプランを作ってもらいました。 初めて行った時、スタッフの方々がとても親切にしてくださり、レーザー脱毛の注意点などのカウンセリングも納得のいくまで徹底して行ってもらい、それからレーザー照射を始めました。 初回はやはり小さなやけど状態で、カウンセリングでも聞いていましたが、お風呂もヒリヒリしていたので、シャワーのみという感じでしたが、1週間も経つと、皮膚がすべすべしてきました。 4ヶ月経って2回目以降もやはり照射の後は、少しヒリヒリ感はありましたが、すぐ慣れるようになり、今までの先の見えない自己処理と違って、みるみるムダ毛が少なくなっていくのがわかると、サロン通いが楽しみになるようになりました。 幸い、両脇は自己処理でだいぶ薄くなっていたため、プラン内の5回で脱毛は終了しました。しかし、両膝下は追加料金を払い(2万円以下で済みました)、「永久会員」になって、その後は追加料金なしで、お財布にも優しく、気が向いた時にレーザー照射してもらいに通っていますが、もう2年ものおつき合いなので、ムダ毛もほとんど分からないくらい、産毛状態にまでになりまして、特にすねは完全につるすべになり、自己処理からも解放されて、気兼ねなく、足湯に入ったり、クロップドパンツも履けるようになり、お金を掛けただけ、充分元が取れたような気がします。 自分へのご褒美って感じでしょうか。今も産毛を照射に半年置きくらいに通っていますが、もう抵抗感もなく、おしゃれも楽しめるようになり、行って良かったと実感しております。

恐怖の使い捨てカミソリ

毎年冬になると、「ハイソックスでムダ毛隠せるからいいよね~!」なんていう会話が飛び交っていた高校時代…。 露出部分の少なくなる冬は、皆さんムダ毛処理はしないでボーボーだったようです。 「毛皮みたいなものであったかい気がする(笑)」とさえ話していた強者もいました(笑) 当時ガチガチのアスリート、水泳をやっていた私にとってそんな彼女たちの発言はとても強烈なインパクトを与えました。 通っていたスイミングクラブでは朝夕合わせて週12回の練習があり、仲間とペアストレッチや筋トレ、指導で男性コーチに補助されることもありますし、好きな男の子もそこにいましたから、チクチク程度でもバレてしまうのがイヤで、当時は毎日ムダ毛処理を頑張っていました。 もちろん見映えのこともありますが、もうひとつムダ毛処理する理由がありました。 水の抵抗を減らすということです。 少しでも抵抗を減らして速く泳げるように、レース前日はとくに入念に処理していました。 ある日、レース前日のホテルでカミソリを忘れたことがあります。 仕方なくホテルの使い捨てカミソリを使ったのですが…ザックリ…。 くるぶしの上あたりから大量出血。 あまりの痛みに悶絶しました。 とりあえずでっかい絆創膏で傷を覆い、翌日ウォーミングアップに行くと、水に入るだけで悶絶、足をゆらゆら動かしては悶絶、もうこれはレース無理だと思うほどの激痛に苦しめられました。 実際はスタート台に上がったところから泳ぎ終わったところまで、アドレナリンのおかげで痛みは全く感じなかったんですが、そのあとはまた数日激痛を引きずりました。 ホテルにある使い捨てのストッパーもない、むき出しの1枚刃、あのカミソリは怖くてもう使えません。 一言にムダ毛処理と言っても、カミソリによって使い心地は様々…。 それまで剃れればいいと思ってたけど道具はきちんと選ぼうと反省した事件でした。 あれ以来カミソリは5枚刃で、水に濡れるとヌルヌルしてスムーズに滑ってくれるものを使っています。 ケガもないし、脱毛テープのような痛みもなし、剃り残しもない、仕上がりはツルツル。 多少お金はかけてでもいいカミソリを使うべきだと思いました。 ホテルの使い捨てカミソリには十分ご注意を…。

ムダ毛処理は戦いだ!!

小学生の時にムダ毛の存在に気づいてからずっと戦っていますが、未だに自分に合った方法が見つけられない私です。 今までにやってきた方法としては、剃刀で剃る!毛抜きで抜く!除毛クリームを塗る!脱毛用スポンジで擦る!シェーバーを使う!など一般的なものばかり。 私は肌が弱いので、ボディークリームを塗らないで剃刀を使うと肌や毛穴が赤くなったり血がでたり…。抜くのにも血が出たり、次生えてくるときに埋まってしまって赤く腫れてしまう。 除毛クリームは私の剛毛な毛を溶かせなかったですね(笑) 腕や足の産毛のような薄い毛には効果をだしたのですが。 脱毛スポンジ(スポンジに紙やすりのようなものがついている)もクリームと同じようで、薄い毛にはいいのですが擦っていると肌が痛くなり気休めにもなりませんでした。 シェーバーは思いの外、いい仕事をしてくれました。剃刀ほどではありませんが綺麗に剃れるし、皮膚を傷めないのがポイント高かったです。ただし、抜くタイプの電動のものはやはり苦手でした。 肌のことを考えると見た目が汚い、剃り残しが目立つものばかり…無理をして綺麗に処理できても肌が赤くなったり血が滲んでたら意味がありません。 どうしたものかと考えていたら、すごい初歩的なことをやっていなかったんですね(笑) 処理後のお肌のケア! 処理した部分に化粧水や乳液をつけるなんて思いもしませんでした。顔周辺にはつけますが、腋やビキニラインなどにつけるなんてとほとんどやっていなかったんですよね。 そこに気がついてからというもの処理後の肌もダメージが減り、生えてくるときもしっかりと生えてきています。剃刀などで負傷したときは傷が落ち着くまでつけないようにしています。沁みたら嫌なので(笑) あくまで私の経験でしたが、10人いれば10人の毛質、肌質、毛量と違いがあるので、自分にとって1番いい処理方法を見つけることが処理ストレスを無くすことだと思っています!

ムダ毛処理は自己投資!

子供が幼稚園くらいになると、なんでも人に話してしまうので子供の前でムダ毛処理はできないかもしれません。先生や友達のお母さんに話していたら恥ずかしいですよね。 またほんの少しの自由な時間ですらとても貴重なものなので家事優先になってしまい自分に使う時間がほぼゼロで、薄着の季節以外はムダ毛ほったらかし!で過ごしてしまいました。 最近は家庭用脱毛器にも光脱毛の機能があります。 今までのように無理に引っ張って抜いたり剃ったりという処理じゃないので肌にはとってもいいんじゃないかと思います。実際に使っている友達に聞いてみても、永久脱毛にはならないけど次の毛が生えてくるまでの期間が長くなって楽になったし全身どこでもできるから便利だという話でした。 いざ買うとなるとまだまだ高いので勇気がいる買い物ですが、いいお洋服を2着我慢すれば買えるくらいの額だと思うと、かなり買う価値があるように感じます。 サロンで永久脱毛するとなるとさらに高くて、数か所の契約でもバッグが買えるほどの金額ですが通い切れば何も気にせず洋服や水着が着れて自己処理の時間も減ると思うとお金を出してもいいと思えます。 女性は特に、結婚して子育てが落ち着くまでは毎日とても忙しいので自分へ投資する気持ちで脱毛を考えてみても大袈裟ではない気がします。 少なくとも私は勇気をだしてサロンへ行ってよかったと心から思っています。

敏感肌・乾燥肌の女性ための脱毛方法

敏感肌の皆さん、ムダ毛の処理に手こずることはありませんか。私は敏感肌寄りの乾燥肌で、ムダ毛の処理をすると直後にチクチクと痒くなったり、赤くプツプツが出来てしまったりするんです。 手足やデリケートゾーン・顔回りは主にカミソリでの処理をしていますが、肌の表面が傷ついてしまうような感覚があり、処理に抵抗を感じることもあります。でもムダ毛を放置するわけにもいきませんし、結局は肌に悪くても処理をしています。 最近は上手く処理をする方法を探して実践するようにしました。身に付けた方法が、自分の肌に上手く合っているようで、脱毛後の肌トラブルが格段に減りました。それは基本に忠実に、丁寧にお手入れをするだけなんです。 カミソリはちょっとお値段が高くても剃りやすい良いものを選びます。カーブがうまくかかっている形状は凄く使いやすいです。カミソリはすぐに錆びちゃうので、滑りが悪くなる前に数回使ったら買い換えます。 きちんとシェービングクリームを使用します。これは特にオススメです。使うのと使わないのでは肌への負担がぜんぜん違います。そして剃るときは毛の流れに逆らわないようにして、優しく剃ります。 終わったら洗い流し、最後に水をかけて毛穴を引き締めるようにします。水分を拭き取るときも優しく、こすらないようにします。最後に必ずボディクリームを塗ります。 私は乾燥する季節や肌の荒れがあるときはボディオイルを使用します。このとき、べたべたしないように水分を拭き取る前にボディオイルを馴染ませ、タオルで水分と共に軽く拭きます。 これだけで、だいぶツルツルに仕上がりますよ!

体毛の必要性って何?

正直、私は人間は髪の毛・まつ毛・鼻毛しか必要ないと考えています。 何故かというと、毛は何かを守るためにあるものです。しかし、現代ではそんなに全身を守る必要がないと思います。 昔は、環境的な要因や様々な理由で身体を守る必要がありました。でも、今や人類は服を着ているし、文明の発展により特に身体を守る必要がありません。 ただ、先ほど挙げた3つの毛は必要だと思います。 正直、髪の毛はなんとなくあったほうがいいかな程度ですが、まつ毛・鼻毛は絶対に必要です。まつ毛かなかったら、目にゴミは入りっぱなしだと思うし、鼻毛がなかったら、すぐに病気になってしまうと思うからです。 それ以外の毛は機能的に必要を感じられません。 また、機能面以外でも特に女性関しては本当にその3つ以外の毛の必要性がわからない。 必要であれば、脱毛サロンなんて流行らないし、本当にその他の毛は生えてこないで欲しいと私は個人的には思っています。 男性からしたら、女性の肌は常にツルツル・スベスベであってほしいと思います。ちなみに常にツルツル・スベスベの女性は相当お金をかけていると思います。 それに加えて疑問なのが、何故アジア系の人は陰毛を生やしたままにするのだろうということ。陰毛なんかは、邪魔以外の何者でもないのに。欧米では、陰毛の処理は当たり前と聞くのに。性行為の時は絶対的に邪魔。 時代の進歩し続けていく中で、発毛剤は進歩しているのに、どうして除毛剤や脱毛剤は進歩しないんだろう。 本当に髪の毛・まつ毛・鼻毛以外の毛がなくなってほしい。

The ムダ毛!!本当に面倒で嫌な存在

ムダ毛処理って…本当面倒!! そんな風に思ってる人は、きっと沢山いるはず。なら、永久脱毛したらいいのに!ごもっともな意見でございます(笑) でも、ちょ~っと怖くて行けないんです。 ちょっぴり勇気が足らないんですぅぅぅ(笑) でもね!こんな風に思っている人も。。。きっと、沢山いるはずです(笑) で、結局は毎回お家でムダ毛処理をしている訳ですが。。。近頃、脚のムダ毛処理をした次の日にはチョビチョビと生えてしまうんです(笑) 私だけなのでしょうか? イヤ。。。私だけではないはず! 困った事に(笑)!! 剃った場合は、次の日の夕方頃に。。。チョビチョビっとなります!脱毛クリームの場合は、完璧次の日に生えてます!毛抜きの場合は。。。なかなか生えて来ないのですが、生えて来た時が厄介なんですよねぇ(汗)毛が皮膚の中で埋没してしまうから。(笑) この埋没した毛を処理するのも、ちょっと面倒なんですよね。 皮膚を傷付け、毛を引っ張り出してまた抜くので。。。良くないですし。 脇の処理も、剃ってれば皮膚が色素沈着をして黒ずんでしまいますし。。。 抜いていれば、毛穴が目立つ様になってしまうし。。。 永久脱毛をしたら汗腺を手術しないと、脇は綺麗だけど脇汗の量が半端ないって聞くし。。。 女性って、大変ですよね(笑) 私は。。。もうちょっと、お家でムダ毛処理をしようかな?(笑)